FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



マブラヴオルタネィティブ実況

 「甲21号作戦」。それは日本に一番近いハイヴがある佐渡島に攻め入る作戦である。これは帝国軍と極東国連軍が合同で行う作戦である。しかし、これはただの作戦ではない。人類の切り札である00ユニットの運用評価試験も兼ねているのであった。00ユニットである純夏はXG-70b 凄乃皇【すさのお】弐型に搭乗し、任務にあたるという。武は純夏を心配してはいたが、ある程度落ち着いた様子に安心していた。だが、それは甲21号作戦中に起きた。

 作戦当初、帝国軍と極東国連軍の総蓄積爆薬量50%を使用したため、かなりの量のBETAを排除できたと思っていた。だが、再突入殻を利用した攻撃を行い、ハイヴに突入した部隊からの信号が途絶えてしまった。また、音紋を表示するレーダーから個体数やく4万ものBETAが奥から這い出してきたのだ。そして凄乃皇が佐渡島に近づけば近づくほどBETAは凄乃皇の方に押し寄せてくる。凄乃皇の直援の任務であるA-01部隊は攻撃地点を死守するしかなかった。そして、佐渡島に凄乃皇が上陸た。「…荷電粒子砲準備!!」一陣の光がモニュメントに向けて放たれた。それは、人類の反撃ののろしであった。斜線上のBETAは吹き飛んで原子レベルまで分解されてしまったのだ。とんでもない威力をもつこの荷電粒子砲でさえ「00ユニットのオマケみたいなもの。」そう夕呼先生は言っていた。武は本当に人類はBETAに勝てるかもしれない。だがしかし、いきなり凄乃皇は全機動を停止し、動かなくなってしまったのだ。まったく原因がわからない…。そこで武は夕呼先生の凄乃皇爆破命令を受け、純夏を回収しに行くのだったが…

スポンサーサイト



この記事に対するコメント

タイルの販売なら

タイルの検索サイト。床タイル、外壁、TOTO、INAX、ダクタイル鋳鉄管などタイルに関する各種情報をお届けしています。 http://gauffer.portocallrestaurant.com/

【2008/11/26 08:55】 #-(URL)[編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kohaku360.blog102.fc2.com/tb.php/62-a60e5bd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。